2010年12月29日

冷え性対策として、お風呂にひと工夫

冷え性対策として、お風呂にマッサージ 大阪 中央区風ひと工夫です。

・ゆず風呂
冬至にゆず湯は、古くからの週間ですが、ゆずの皮に含まれる揮発油が、温熱効果を高めてくれます。
ゆずを水洗いしてから薄く輪切りにして浴槽に浮かべてください。
直接入れるのが気になるようなら、木綿の袋に入れてお湯に浮かべてください。

・アカマツ風呂
近くにアカマツがあるのなら、アカマツ湯を試してみてください。
新鮮な葉を取ってき、はかまを取って細切りにした後、よく水洗いして綿の袋に入れて、浴槽に浮かべてください。

・よもぎ風呂
よもぎは薬草です。
よもぎの葉っぱを乾燥させて、100gから300gほどを木綿の袋に入れて、水のうちから出張マッサージ 新宿みたいに入れておきます。
ラベル:病気 健康
posted by riki690532 at 12:25| 京都 ☀| 健康法あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。