2011年01月26日

カロテンのはたらき

カロテンは、カロテノイドのうち炭素と水素から成る化合物の総称です。
植物のみが生合成でき、動物は生合成することができません。
カロテンは光合成において重要な橙色光合成色素の一つです。

疲れを感じたらマッサージ 大阪

ニンジンのオレンジ色の元で、「キャロット」が「カロテン」の語源となっています。
ほかにもサツマイモやマスクメロンなど、多くの果物や野菜に含まれています。
枯れ葉や乳脂肪、バター、卵黄の色もカロテンによる着色です。

カロテンは自ら吸収した光エネルギーをクロロフィルへ伝送することで光合成しています。
また、光合成中に形成する酸素分子の活性型である一重項酸素のエネルギーを吸収するため、植物組織の保護に役立っています。

明日に役立つオイルマッサージ 福岡市中央区
ラベル:カロテン
posted by riki690532 at 11:43| 京都 ☀| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。