2011年02月10日

ビタミンのはたらきD ビタミンB6

ビタミンB6は、タンパク質と脂質の代謝を手助けして、皮膚や髪、歯をつくり、成長を促しているビタミンのことです。
また、ビタミンB6は赤血球が合成するのを手助けして、免疫機能を正常に保ってくれるのです。

PR:東京 出張マッサージ

ビタミンB6が欠乏してしまうと、脂肪肝や貧血、口内炎、睡眠中に足がつるなどの症状が確認される場合があります。

PR:マッサージ 渋谷区

◆ビタミンB6が多く含まれる食品は、
かつお、まぐろなどの魚類、レバー、肉、きな粉、大豆、バナナなどに多く含まれています。
タグ:ビタミンB6
posted by riki690532 at 13:30| 京都 ☀| 食材で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。