2011年03月16日

日本型食生活

日本の伝統的な食事のスタイルとして、
ごはんを中心にし、
豆類、野菜、海草類、魚介類など、
幅広い素材を組み合わせているものです。

1975年頃の高度経済成長期から、
これらに加えて、
畜産物や油脂類の摂取量もプラスされていき、
健康的で豊かな食生活である
「日本型食生活」へと発展していきました。

1980年には、欧米諸国と比較して、
優れたバランスを持っている日本型食生活の
優れているところが国内外から評価されて、
栄養的な問題だけでなく、
食料自給力を高めるためにも、
日本型食生活を定着させようとされてきたのです。
posted by riki690532 at 17:59| 京都 ☔| 健康と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。