2011年03月25日

糖尿病とは

糖尿病は血糖値が高くなる病気です。

糖尿病を発症してしまると、
ブドウ糖がエネルギーを必要としている細胞の中に
運べなくなって血液の中にあふれてします。

その理由は、血糖値を下げる働きがある
インスリンが足りなくなってしまうからです。

PR:私が見つけた優良マッサージサイト
興味があるマッサージの店舗 (摂津)
リンパマッサージは千葉の中央区で頼みたい

インスリンは、体の中で唯一血糖を
下げることが出来るホルモンです。

食後に血糖が上がらないのは、
インスリンの働きによるものです。

つまり、ブドウ糖をコントロールしている
インスリンが不足すると、
ブドウ糖が細胞に取り込まれなくなります。

その為、血液中のブドウ糖が
使えなくなって。血糖値が上がってしまう。

この状態が糖尿病の状態です。
ラベル:糖尿病
【関連する記事】
posted by riki690532 at 13:53| 京都 ☀| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。