2011年06月03日

大腸がんを予防する食事

食事面から大腸がんを予防しようとすると、
ビタミンC・Eを含む野菜を食べることが
効果があるとされています。

食物繊維を沢山摂取していれば便通を
整えることが出来るので、
発がん物質と腸粘膜の
接触時間を短くすることが出来ます。

それは、結果として
大腸がんの予防に繋がるので、
積極的に取り入れていくようにしましょう。

また、ガンの発生要因とされる活性酸素を、
抑える食品を摂ることも予防に有効です。

活性酸素は、ビタミンA(β―カロチン)を
摂取することで抑えることが出来ます。
posted by riki690532 at 18:42| 京都 ☁| 食材で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。