2011年06月21日

スクワットの方法

スクワットとは、下半身を中心に
バランスの良い体作りに適した
トレーニング法です。

スクワットのやり方を紹介します。

1.頭の後ろで腕を組んで、
肩幅より若干、広めに足を開きます。

背すじは真直ぐに伸ばしましょう。

2.背すじを伸ばした状態で、腰をゆっくりと下ろします。

ふとももが水平地点に到達したら
直ぐ腰を上げて、以上の動作を繰り返します。

初めは10回程を目標にして行ないましょう。

最初から無理をすると筋肉痛に
悩まされてしまいます。気を付けましょう。

▽マッサージ店の情報▽
マッサージの気持ちよさを体験できる 練馬区
アロママッサージを気持ちよくする 栃木市
posted by riki690532 at 13:08| 京都 ☁| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

効果的なカテキン摂取の方法

カテキンを上手に摂取する為には、
お茶の葉と水に注目しましょう。

お茶の葉は、太陽の光を大量に含んだ
煎茶や若芽を摘んだ後に取れる番茶に
カテキンが豊富に含まれています。

したがって、番茶を選びましょう。

緑茶を入れる際の水は、
湧き水や井戸水などの軟水の
ミネラルウォーターが望ましいです。

水道水のカルキは臭さを残し、
ビタミンCを壊してしまいます。

ビタミンCは美肌効果がある為、
壊さない事が望ましいです。

水道水のカルキを取る手段

◆水道水を少し流したままにしましょう。
◆やかんに水道水を入れ2時間以上放置。
◆やかんの蓋を取ったままで沸騰しましょう。
◆2〜3分程するとカルキ臭さがほとんど消えています。
posted by riki690532 at 19:02| 京都 ☀| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

カロテンのはたらき

カロテンは、カロテノイドのうち炭素と水素から成る化合物の総称です。
植物のみが生合成でき、動物は生合成することができません。
カロテンは光合成において重要な橙色光合成色素の一つです。

疲れを感じたらマッサージ 大阪

ニンジンのオレンジ色の元で、「キャロット」が「カロテン」の語源となっています。
ほかにもサツマイモやマスクメロンなど、多くの果物や野菜に含まれています。
枯れ葉や乳脂肪、バター、卵黄の色もカロテンによる着色です。

カロテンは自ら吸収した光エネルギーをクロロフィルへ伝送することで光合成しています。
また、光合成中に形成する酸素分子の活性型である一重項酸素のエネルギーを吸収するため、植物組織の保護に役立っています。

明日に役立つオイルマッサージ 福岡市中央区
ラベル:カロテン
posted by riki690532 at 11:43| 京都 ☀| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ビタミンのはたらき

ビタミンとは、生物が正常な生理機能を営むために必要とする量は微量ですが、自分では生成、合成することができません。そのため、他の天然物から栄養素として取り入れなければならない一群の有機化合物です。

ビタミンは、糖質、たんぱく質、脂質という3大栄養素が血や肉、あるいはエネルギーをつくる代謝を助ける役目をしています。

現在ビタミンとして認められているのは13種類です。

ビタミンA・・・目の機能を正常に保ち、粘膜や皮膚を強くする。
ビタミンB群・・・糖質、脂質、たんぱく質の代謝を促進する。B6は糖尿病やアレルギーに、B12と葉酸は貧血に効果がある。
ビタミンC・・・毛細血管、歯、骨などの結合組織を強固にするのが主な働き。病気に対する抵抗力を高め、しみやそばかすを防ぐことはよく知られている。ストレスを軽くする“抗ストレス効果”も見逃せない。
ビタミンD・・・カルシウムの吸収を助けて骨や歯を強くする。骨粗鬆症(こつそしょうしょう)予防に有効。
ビタミンE・・・老化を促進する有害物質・過酸化脂質ができるのを防ぐ“抗酸化作用”が注目を浴びている。善玉コレステロールを増やし、動脈硬化を予防する。
ラベル:栄養素 ビタミン
posted by riki690532 at 15:38| 京都 ☀| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

二日酔いについて

二日酔いとは、お酒を飲んだあと、翌日になってもまだ酔いが残っていたり、頭痛や吐き気などの症状がでていたりすることです。
人それぞれですが、頭痛や吐き気、めまい、食欲不振や身体のだるさなどの症状となります。

飲んだアルコール分は約20%が胃で吸収されます。
そして、残りが腸でゆっくりと吸収されます。
その後は、肝臓に運ばれて、肝臓がアルコールをアセトアルデヒドという物質に分解します。
それを酸化して酢酸と水に変えて無毒化します。

肝臓がこれらの処理をする能力というのが、日本酒を飲んだ場合で1時間に約0.3合だといわれています。
つまり、これ以上の量のアルコールが体内に入ってくると、処理が間に合わなくなるので血中にアセトアルデヒドの量が多くなるというわけです。
これが脳などに障害を与えます。
酔った状態です。
この酔った度合いが大きいと悪酔いや二日酔いが起こってしまいます。

もしも、二日酔いになってしまったら、まずは、水分をたくさん摂りましょう。
ラベル:健康 病気
posted by riki690532 at 13:13| 京都 ☔| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。